今や少子高齢化や人手不足は深刻な社会問題ですが、マツシタではより一層の輸送効率化を図る為、大型低床ウイング車輌を増車致しました。より遠くに多くのリサイクル材を効率良く運ぶ事が可能になります。今後、更に車輌大型化の入れ替えを行います。

又、マツシタリサイクルセンターでは、スタッフの皆が容易に作業に携われる様、ワーク疲労軽減・簡素化・視える化・治具開発を常に行い、変わりゆく時代の変化に敏速に対応出来るリサイクルシステムを構築しております。

今後も、皆さまの“ご安心”を第一に、しっかりと時代に合わせた運営を行います。